世界の富裕層はどんな人?共通する特徴や性格 ドイツ最新の研究で判明

ドイツでの研究によるとミリオネア(富裕層)の性格に関する特徴、性格は共通していることがわかっています。

富裕層に共通する特徴や性格

ドイツ経済研究所とミュンスター大学の社会経済パネル(SOEP)の研究によると、

特に自分の力で富裕層になった人の性格には以下の傾向があり、

富裕層であればあるほどこの性格の特徴は顕著であることがわかりました。

・リスク耐性が高い(リスクに寛容)
・感情が安定している
・オープンで外交的で良心的
研究データ
・ドイツの2万人以上のサンプルのうち1000人以上の富裕層を調査
・ビックファイブ(神経症、外向性、経験への開放性、快楽性、良心性)を測定
・富裕層の定義は最低100万ユーロ(1億3500万円相当)の資産がある人
・学術誌「Humanities and Social Sciences Communications」に掲載
 

ドイツとアメリカの富裕層の違い

この研究での富裕層の定義、100万ユーロ(1億3500万円相当)ある人は

スイスの金融機関クレディ・スイスが2021年におこなった調査によるとアメリカでは2200万人が当てはまる。

しかし、ドイツの富裕層はアメリカを含む”高富裕国”の富裕層とは性格が異なる可能性があります。

なぜなら、アメリカはドイツより富の分配が不平等であり、他の国よりも個人主義であると考えられているからです。

 

まとめ

ドイツの富裕層に共通する特徴、性格についてご紹介しました。

3つの特徴、性格はドイツに限らず世界に共通するものだと思います。

だからこそ、多くの資産を築くことができたのです。

・リスク耐性が高い(リスクに寛容)
ビジネスや投資などでリスクを取って行動し、何度失敗をしても成功するまで挑戦を続けることで、大きなリターンを手にすることができます。

・感情が安定している
ビジネスや投資では常に決断を迫られます感情が安定しているとミスを最小限に抑え、ベストな決断を下すことができます。

・オープンで外交的で良心的
外交的で他の人にGiveできるからこそ、良い情報やチャンスが自然に集まってきます。

他の人を幸せにすることで、自分の器が大きくなりお金から自由になることができます。

 
富裕層の特徴を意識し、マネすることで資産を増やすことができる環境を整えていきましょうね。
 
 
資産を最速で増やしお金持ちになる
世の中には「資産を最速で増やす方法」のような題名の本や情報が溢れています。ここ数年話題の仮想通貨などで一瞬で億単位の資産を築いた方がいることは確かです。
周りの人と同じことをしているとお金持ちにはなれない
日本人はみんなと同じことをするのが好きで、そして残念ながら人と違うことをする人を叩くのが大好きです。
家を買うと幸せにはなれない
多くの一般的な人は自宅を購入してしまうと幸せな人生を送るのは難しくなります。
【お金】コロナで貧困層は更に貧乏となり富裕層は更に裕福になる
コロナで貧困層と富裕層の2極化が加速しています。何も考えずに従業員として労働しているだけでは永遠に裕福になることはできません。これが資本主義のルールです。正しい方向に努力を継続していけば収入が上がり裕福になることができます。

コメント