投資

投資

2022年11月のポートフォリオを公開 米国株価はインフレ鈍化で急上昇

11月10日に発表された10月の消費者物価指数(CPI)が減速したことを受けて米国株価は急上昇しています。このまま年末ラリーとなるのでしょうか?
投資

リセッションの中で早期退職・FIREを成功させる8つの方法

「多くの投資家は、経済や市場の下落を嫌い、恐れています。しかし、それは当然のことであり、予想されるべきことなのです」バンガード社はリセッションでの投資や早期退職・FIREに関する助言をしています。
投資

「インフレは今後もっと悪化する」インフレ下にとるべき投資戦略 ジム・ロジャーズ

FRBが12月に利上げペースを緩めるとの予想から市場には比較的楽観ムードが流れています。しかし、投資家のジム・ロジャーズ氏は「インフレは今後もっと悪化する」と警告をしています。
投資

50代からの投資 正しい方法で継続できれば遅くない

「若い時から投資をするべきだった」投資を始め理解をした方、誰もが思うことです。では、50代からの投資はもう遅いのでしょうか。そんなことはありません。
投資

2023年の米国株式市場の見通しは分かれる バリュー株・グロース株のどちらが買い?

2023年の米国株式市場は「景気後退にみまわれ、低調な状態が続くだろう」という予想が多く聞かれます。このような難しい状態の中、どのような投資をすればよいのでしょうか。
投資

つみたてNISA 投資信託の売れ筋ランキングとおすすめ商品

つみたてNISA口座での11月最新の売れ筋ランキングと上位ランキングにはない、お勧め商品をご紹介します。
投資

政府のNISA、iDeCoを使った「資産所得倍増プラン」案がわかったとの報道

日経新聞では政府の「資産所得倍増プラン」案がわかったと報道しています。
投資

楽天証券 楽天キャッシュ積立停止時のワナ オートチャージの事前解除は必須

既に引っかかってしまった方も多そうですが楽天証券のワナに引っかかってしまいました。今後、楽天キャッシュ積立の停止を予定されている方のために注意喚起をしておきます。
投資

人生での成功とは FIREを達成しフリーランスとしてストレスなく働く

様々な考え方があると思いますが、人生の最適解は「FIREを達成しフリーランスとしてストレスなく働く」だと考えています。
投資

NISA改正要望で実施されるのは「つみたてNISA」の恒久化だけ?

政府はNISAの税制改正要望のうち「つみたてNISAの非課税期間の無期限化」について検討に入ったとの報道が先日ありました。
投資

米国株の急反発は行き過ぎ 今後の株価に下落の余地あり

FRBがまもなく金利引き上げを縮小または減速するのではないかという期待から、ここ数週間、米国株は急激に息を吹き返しています。このような状況に疑問を持つ方も多いようです。
投資

一般的なFIRE・早期退職の戦略は「ひどい考え方」とFPが指摘

FIRE・早期退職に用いられる一般的な戦略は「ひどい考え方」であるとアメリカのファイナンシャルプランナー(FP)が指摘しています。
投資

リセッションが迫っている中で大きな買い物はするな ジェフ・ベゾスが警告

アマゾン創業者のジェフ・ベゾス氏は世界経済が低迷し、リセッション(景気後退)の可能性に直面していることから、消費者や企業に対し、大きな買い物を控えることを検討するよう警告しています。
投資

10月の米国株インデックスファンドに過去最大規模の資金流入

10月の米国株を中心とした外国株式インデックスファンド(ETFを除く)に過去最大規模の資金流入があったことが分かりました。
投資

iDeCo(イデコ) の手数料が高すぎる!ヤミが深い制度の早急な改正を

iDeCo(個人型確定拠出年金)はメリットばかりが取り上げられがちですが、証券会社の特定口座でインデックスファンドを購入する時には取れられないような手数料が取られたり、調べても分からないような制度の致命的な欠陥などのデメリットがあります。
投資

投資を淡々と続けることが結局はお金持ちへの近道になる

先日のS&P500は消費者物価指数(CPI)の減速を受けて暴騰しています。下落相場の中での暴騰時にはどのような投資をすればよいのでしょうか。
投資

米消費者物価指数(CPI)発表後にグロース株はさらに下落する可能性あり

本日、10月の米消費者物価指数(CPI)が発表されますが、インフレがまだ続いていることが示されれば、グロース株は再び打撃を受ける可能性があるとジム・クレーマーやJPモルガンは警告しています。
投資

お金持ちが実践している3つの習慣 「宝くじを当てる」という考え方はしない

「お金持ちになりたい!」と多くの人が思うかもしれませんが、何をどのようにすればよいのか分かりません。最も再現性が高い方法は彼ら(お金持ち)がしている行動を取り入れることです。それは、誰もが取り入れることができるお金持ちの3つ習慣です。
投資

株式60% 債券40% のポートフォリオを放棄してはいけない

株式60%、債券40%で構成されるポートフォリオは長い間、投資家に適正なリスクで魅力的なリターンを提供してきましたが、今年は株式と債券の両市場が下落したため、この戦略はうまく機能していません。
投資

リセッションに強い米国株 銘柄の探し方 ジム・クレーマー

ジム・クレーマー氏はリセッションに耐えることができる銘柄を探す方法について投資家に助言しています。
投資

リセッションでの投資でやりがちな3つの失敗 投資リターンを高める方法

過去のデータから分かっている「リセッション時の投資でやりがちな3つの失敗」を知ることで投資リターンを高めることができます。
投資

アメリカFRBの利上げ早期停止は見当違い 金利4%程度でインフレは収まらない

明日の未明にFOMCの会見がおこなわれますが、12月に利上げを減速させる可能性はあるのでしょうか。
投資

2022年10月のポートフォリオを公開 FRB利上げ減速ニュースで株価は急上昇

10月21日にFRBが利上げを減速するというニュースが流れ以降、大型ハイテク企業がさえない決算を出しているのにも関わらず株価は大幅な上昇となっています。
投資

迫りくるリセッションは米国市場を混乱させる可能性がある ブラックロックが警告

10月の米国株価はアルファベット、アマゾン、メタなどの決算が大コケする中、アップルやインテルなどが踏ん張り、上昇基調を保っていますが、今後の見通しは明るくないとブラックロックやゴールドマン・サックスは警告しています。
投資

アメリカの「高インフレが急速に低下することはない」と歴史は語る

アメリカの高インフレが減速しているという明確なデータはまだないものの、景気悪化の指標や利上げ減速のニュースなどから市場は揺れ動いています。しかし、過去のデータは「高インフレが急速に低下することはない」ことを示してします。
投資

FRB金融政策 12月から利上げペースの減速を検討か

先週末にFRBが利上げペースを減速させるとのニュースが流れ市場が揺れています。
投資

アメリカ人が快適なリタイア生活を送るには170万ドルが必要 達成するための貯金額

アメリカ人は快適な引退生活を送るには170万ドルが必要だと考えています。170万ドルとは1ドル=150円で計算をすると2億5千5百万円にもなります。
投資

アメリカのインフレピークは近いか 株式市場に見られるきざし

アメリカのFRB(連邦準備制度理事会)がインフレとの闘いに成功しているきざしが、市場にようやく現れているとジム・クレーマー氏が指摘しています。
投資

米国株は「どこにもたどり着かないジェットコースター」今後も上昇下落を繰り返す

10月の米国株式市場は急上昇と下落を繰り返し不安定な相場が続いています。モルガン・スタンレー・アセット・マネジメントのCIOが現状について語っています。
投資

米国株の長期、積立投資が今後も最強なのか データで検証

米国株への投資はここ2,3年ぐらいで投資環境が整ったこともあり一気にメジャーとなり投資歴、数年の投資家が「米国株が最強」などと発信する内容を見る機会も増えました。今年、株価は大きく下落していますが米国株の長期、積立投資は本当に最強なのでしょうか。データで検証します。