NISAは改正前の2023年から始める 新NISAを待つべき どっちがいい

ちまたからは、「2024年からの新NISAを待った方がいいのか?」という声が頻繁に聞こえてきます。どのようにしたら良いのかについてお答えします。

NISAは2023年から始める

「2024年からの新NISAを待った方がいいのか?」についての回答は一択です。

NISAを始めると決めた方は2023年からすぐに始めてください。

2024年から始まる新NISAの内容を把握されていない方はこちら

2024年からNISA改正へ 新NISAを効率的に使う方法
金融庁が8月に公表したNISAの改正要望に対して政府はほぼ「満額回答」を出しました。この新NISAを効率的に使うにはどのようにすればよいのでしょうか。

 

マネーポストWEBさん。

つみたてNISA、制度改正前の2023年中に始めるメリット 新旧NISAの運用も可能 | マネーポストWEBマネーポストWEB
 国民の貯蓄を投資へと振り向けるべく、つみたてNISAなどをすすめている岸田政権。これほどまでに「貯蓄から投資へ」を推し進めるのは「もはやこれまでのように、国が国民のお金の面倒を見ることができなくなっ...

制度が変更される2024年より前(2023年中)に現行のつみたてNISAか一般NISAを始めていれば、新旧どちらのNISAも運用することができる。

現行NISAで投資した分は、その非課税期間が終了するまで、新NISAの非課税枠とは別枠で利用できる。ただし、非課税期間終了後に新NISA口座に移管することはできない。

 

まとめ

NISAはいつから始めるべきか?の回答、「今すぐ始めてください」と理由についての記事をご紹介をしました。

NISAを始めると決めているのであれば、2024年まで待つメリットはありません。以下2種類のNISAを並行して運用することができるので、お得ですよ。ということです。

インデックス投資の基本的な概念としてより早く、より多くの資金を投資した方が効率がいいとされています。

現行NISA:つみたてNISAで2023年に投資した分は2043年まで運用が可能
新NISA:期限なく運用をすることが可能

金融庁ホームページより

今年NISAを始める方は、「一般NISA」ではなく「つみたてNISA」を選択することをおすすめします。

なぜなら「一般NISA」を選択した場合、5年運用後のロールオーバーをすることができないからです。短期で確実に利益を出すことができる上級者向けです。

 

こちらの記事については、山崎元さんなど筆者以外の記述を引用されている内容については誤りはありませんが、

最後に筆者が記述している内容に誤りがあるので十分に注意をしてください。

オール・カントリーのインデックス投信で、手数料が0.2%未満と安いもので、投資したい商品があるなら、金融機関はどこでもかまいません

 

金融機関はどこでもよくありません。適当なことを書かないでもらいたいですね。金融機関は十分に選定してください。

有名な商品であれば、どの金融機関でも積み立てられるかもしれませんが、銀行などを選んでしまうと商品、システム上の選択肢が少なかったり、使い勝手が悪かったり、

場合によっては高額な手数料などを取られ最悪な結果になるので気を付けましょう。

以下のネット銀行を選んでおけば、間違えはありません。

・SBI証券
・楽天証券
・マネックス証券
どこでも大丈夫ですが、頭1つだけ僅差でぬけているのはSBI証券でしょうか。私は3つ全ての証券会社を利用しています。

各証券会社の詳細な内容などはこちらをご確認ください。

【簡単】米国株の買い方 始め方
米国株に投資をして資産を増やしたいけど、どのようにして始めて買えばよいのか分からない。このような疑問にお答えします。

 

少しでも早く投資を始めたみなさんが、自由をつかみ取れるようお祈りをしています。

 

新NISAを正しく理解 成長投資枠、ロールオーバーなど多くの誤解
2024年から始まる新NISAの内容が金融庁より発表されていますが、新NISAの制度内容を誤って理解している方も多いようです。時間は十分にありますので正しく理解をしておきましょう。
つみたてNISA 投資信託の売れ筋ランキングとおすすめ商品
つみたてNISA口座での11月最新の売れ筋ランキングと上位ランキングにはない、お勧め商品をご紹介します。
つみたてNISAのメリットを生かす重要な4つの運用方法
金融庁のNISA改正要望の方向性が見えたところで改めてNISAを利用する際にどのようなことを意識した運用をすればよいのかをご紹介します。
資産運用「 つみたてNISA」と「iDeCo」はどちらから始めればいい
「つみたてNISAとiDeCoはどちらから始めればいい?」という、あるあるな質問に回答した記事がありましたので、考察してみます。

 

コメント