スポンサーリンク

楽天証券 [楽天Kobo×トウシル] マネー本が無料で読める新サービスを開始

楽天証券では証券口座を持っている方なら誰でも無料でマネー本が読める、新サービスを開始しています。

スポンサーリンク

楽天証券 無料でマネー本が読める新サービス

楽天証券は7月14日から「楽天Kobo」と「トウシル」がコラボした新サービスを開始しました。
トウシルおすすめのマネー本などをダウンロードして無料で読めたり、20%OFFで買うことができるサービスです。

注意事項
・書籍ラインナップは期間中に予告なく変更する場合がございます。
・書籍ダウンロード後、閲覧期限は9月1日21:59までです。期限を過ぎるとライブラリから自動で削除されます。
・ダウンロード済みの書籍は、再ダウンロードできません。ライブラリをご確認ください。

 

マネー本を読む手順

1.楽天証券にログインをして「おすすめマネー本」をクリックする

 

2.以下のように様々なマネー本が表示されるので読みたい本の「ダウンロード」をクリックする

 

3.楽天のユーザIDとパスワードを入力してログインをする

 

4.以下の画面が表示されるので「次へ進む」をクリックする

 

5.以下の画面が表示されるので「上記に同意する」をクリックする

 

6.以下の画面が表示されるので「ライブラリに登録する」をクリックする

 

7.選択した本がライブラリに追加されたので、パソコンもしくはスマホ用のアプリを各端末にインストールすることで閲覧をすることが可能です

 

【新サービス開始】楽天Kobo×トウシルコラボ!おすすめマネー本を無料で提供
【新サービス開始】楽天Kobo×トウシルコラボ!おすすめマネー本を無料で提供

 

まとめ

楽天証券[楽天Kobo×トウシル]が開始したマネー本が無料で読める新サービスについてご紹介しました。

投資、四季報、簿記などなかなか幅広いです。7,8月版となっているので9月には表示される本が変わると思われます。

楽天証券は最近は改悪続きでよいサービスがありませんでしたが、久しぶりによいサービスを開始してくれました。

よいサービスはあるうちに使い倒した方がよいですね。

 

質の良い本を読んでマネーリテラシーを高めていきましょうね。

 

【完全版】楽天証券の投資信託をSBI証券へ移管する方法
楽天証券の投資信託をSBI証券へ移管した手数料が振り込まれていました。楽天証券の投資信託をSBI証券へ移管する方法の完全版です。
SBI証券 Vポイント投資サービス開始もやっぱり残念なサービスだった
SBI証券は5月30日から一部口座でのVポイント投資サービスを開始しています。待望のサービス開始!と思いきや、またもや残念なサービスだったことが分りました。
楽天証券 クレカ積立から楽天キャッシュ積立に変更 利用時の注意点とは
楽天証券の楽天キャッシュ積立の利用にはいくつかの注意点があります。
【簡単】povo2.0 ギガ活の利用方法を解説 意外にも使えるサービスだった
povo2.0のギガ活は使えない印象がありましたが、実際に利用してみると意外にも使えるサービスであることがわかりました。

コメント