「億り人」が波乱相場でしている株式投資の方法3 お金持ちの考え方と生活

日本の「億り人」が波乱相場でしている投資方法の3回目です。今回は億り人の人生や投資についての考え方と生活にご紹介をします。

日経新聞です。

1億円以上の金融資産(実物不動産除く)を持つ500人の富裕層と500人の一般投資家の合計1000人に調査をおこなっています。

億り人、ゴールはFIREにあらず 趣味は投資
個人投資家1000人調査では、保有資産や投資行動だけでなく、億り人たちの素顔にも迫った。まず取り上げるのは近年、資産運用ブームで話題になったFIRE(経済的自立と早期リタイア)だ。だが、調査を通して見えてきたのは、億り人でも働きがいを求めて仕事を続ける姿だ。早期リタイアは12%のみ「現在FIREを達成していますか」と聞...

億り人の人生や投資についての考え方と生活

億り人へのFIREに関する調査内容です。

現在、FIREを達成していますか
FIREを達成し専業投資家となったのは全体の12%。

一方でFIREを達成できる状態にあるにもかかわらず、元の仕事を続けたり、働きがいなどを求めて転職したりしている人は計45%に達している。

億り人への投資方法に関する調査内容です。

投資の情報源は?

投資の情報源は多岐にわたり、特に「新聞」は38%と一般の26%を大きく上回る。一方でSNSの利用は一般よりやや少ない。

1日で情報収集や投資にあてる時間は?
一般投資家より3~4ポイント高かった。

2~3時間 9%
3~6時間 5%

 

億り人の生活に関する調査内容です。

1ヶ月の生活費(家賃含)はいくらか?

1億円超の資産があっても、物欲がなかったり、将来のために残しておこうと考えたりする人が多いようだ。


30万円未満 67%
100万円以上 6%
趣味は?

「投資」が趣味の回答が46%に達し、一般の35%を大きく上回る。趣味の費用は月5万円未満ですませているとの回答は51%。

高価な絵画、ヨットやクルーザーを所有したりする人は、極めて少数派。

まとめ

「億り人」が波乱相場でしている株式投資の方法の3回目として億り人の考え方と生活についてご紹介をしました。

・FIREしても働き続ける
・生活費を増やさない

・投資情報は様々な媒体から収集する
・投資を趣味にする
 
FIRE後はリタイアしなければいけないものではないので、様々な方があるにせよ働くということはどちらかというと必然なのではないでしょうか。
ただし、多くの一般的なサラリーマンが生活のために嫌々働いているのに対し、ほとんどの億り人は好きな事、嫌ではない仕事を選択していることでしょう。
それを選択できることが自由だということです。
 
資産が増えても生活水準を上げないことは、億り人になるための鉄則です。給与が増える度に車、保険、散財をしていたら一生、奴隷のようになってしまいます。
 
情報収集の方法として一番多いのが、テレビ、新聞と少し違和感がありました。新聞とは紙媒体のことなのでしょうか?
インターネットみたいな選択肢を用意していなかったのかもしれません。
調査をした億り人の平均年齢は52歳とのことですが、この回答を見る限り、もっと高齢の方が多いのかと思いました。
ちなみに私は書籍以外に紙の媒体で投資情報を収集することはなくインターネットがほとんどです。多くの方もそうなのではないでしょうか。
確かにユーチューブ、ツイッターなどで流れてくる情報の多くはゴミですね。
 
私が投資は趣味か?と聞かれれば、趣味とは少し違う気がします。生活の一部になってしまっていて積極的に勉強?情報を見ているという感じです。
 
この記事に「1億円超の資産があっても、物欲がなかったり、将来のために残しておこうと考えたりする人が多いようだ」とありますが、
そもそも、1億円のお金を過大評価しすぎです。資産1億円のうち5千万円を5%で投資をした際のリターンは年間250万円程度です。
これで3,4人家族が暮らせますか?という話です。単純に月50万円を切り崩せば十数年でゼロになります。小学生でも計算ができます。
 
1億円は大きなお金ではありますが、現実はその程度の生活しかできない資産だということです。
これを理解していないので、以下のような文章を書いてしまうのでしょう。
「高価な絵画を買いあさったり、ヨットやクルーザーを所有したりする人は、極めて少数派だ。」
「買いあさったり」という言葉に筆者のお金持ちへの感情が垣間見えます。
彼が思い描いているお金持ちの生活をするためには、資産50億円ぐらいは必要なのではないでしょうか。
この資産額の億り人が少数派になるのは当たり前のことです。
資産1億円と100億円などを同じ「億り人」にしてしまう事に無理がありますね。
 
1億円を過大評価せず、コツコツと投資を続け自由を手に入れましょう。
 
「億り人」が波乱相場でしている株式投資の方法のはこちら。
「億り人」が波乱相場でしている株式投資の方法とポートフォリオの特徴
円安クッションは続いてはいるものの、米国株のS&P500は高値から25%以上下落し暴落と言える水準に達しています。荒れる相場の中で日本の億り人たちはどのような方法、ポートフォリオで投資をしているのでしょうか。
「億り人」が波乱相場でしている株式投資の方法2
前回に続き、日本の「億り人」が波乱相場でしている投資方法についてご紹介します。
 
億り人も実践 お金持ちになるための「本当に正しい節約術」
お金持ちは無駄遣いはせず、効率的にお金を使い、そして増やしています。お金持ちがしている「本当に正しい節約術」とは何なのでしょうか?
【ジム・クレーマー】投資家が億り人になるために必要なこと
成功をした投資家は楽にもうけて豪華な暮らしをしている。と思っていないでしょうか。成功を手にした投資家がアドバイスをしています。

コメント