スポンサーリンク

FIRE・リタイアした人達の誤算 なぜ彼らは職場に戻ったのか 

景気悪化ですっかりFIREブームは影を潜めてしまいました。w
FIRE・リアタイアした後に職場に戻るという方が一定数いるようです。なぜ彼らは職場に戻ったのでしょうか。

スポンサーリンク

FIRE・リタイアした人達の誤算

FIRE・リタイアした一部の人達が職場に戻った理由は、

・高インフレによる生活費の上昇
・株などのリスク資産額の減少

です。

2020年から2022年のアメリカ経済

2020年パンデミック後のインフレ率はまだかなり低く、市場は2021年まで上昇し続け、自宅を所有している人は不動産の資産額が急上昇していた。そのため、経済的に余裕があった。

2022年の経済はより不安定な状態にある。株式市場は売られ、景気後退の懸念が迫り、インフレ率は40年ぶりの高水準に達している。

今年、株式は弱気相場となり、債券を多く保有するポートフォリオでも、債券の価値は過去最悪の年となっている。

そして、投資価格の下落だけが問題ではない。退職後の生活設計を考えるとき、インフレをはじめ考慮すべき未知のリスク要因がたくさんある。

しかし、消費者物価の年率9.1%の上昇は予測が難しく、定収入で暮らす人々には負担となる。

最近のインフレ率は、平均的なファイナンシャルプランナーがモデル化するよりもずっと高い。

一般的な生活費は、2%から3.5%のインフレを想定して計画するのが普通です。

 

職場に戻った方の事例

■ケース1
ディバスティーナ氏 64歳
フリーランスのグラフィックデザイナー
2020年頃から引退を予定していたが、2022年に考え直した。

理由
・経済が停滞し投資額が減少し始めた。
・この嵐を乗り切るには、仕事に復帰するのが一番だと考えた。
・貯金を使い果たしたくなかった。

就職先
以前のキャリアとは全く異なる分野のプロダクト・スペシャリストとして正社員

 
■ケース2
ウェイアント氏 59歳
地方公務員
2019年に退職。貯蓄は十分にあり老後の住まいも購入。

理由
・生活費は以前と同じ水準で生活しているのに指数関数的に上昇した。
・投資額が下がり、何もかもが高くなりパニック状態になった。

就職先
ボランティアをしていた組織のアルバイト。

 
■ケース3
ドナルドソン氏 56歳
ソフトウェア企業の管理職
仕事にやりがいを感じられなくなり2020年に退職。

理由
今年の初め、株式市場が下がり始め物価が上がり始めたので、これは自分が望むよりも少し厳しい状況になるかもしれないと考えた。

就職先
航空宇宙会社のフルタイム契約社員。

 

アメリカの労働参加率

ここまでの内容だけをみると、株式市場の悪化やインフレで労働参加率は急上昇しているかのように思えますが、

2022年に入って急上昇している訳ではなく6月のデータ(62.2%)でもまだパンデミック前の水準(63.4%)には戻っていません。

6月までの労働参加率 出典:Bloomberg

5月までの労働参加率 出典:ニッセイ基礎研究所

 

アメリカの労働者が復職しない理由です。

アメリカの労働者が復職しない理由
米国雇用統計では失業率が順調に下がり、労働環境は改善しているかのように見えますが、労働者不足は改善するどころか、ひどくなる一方です。なぜ、このような現象が起きているのでしょうか?

 

まとめ

FIRE・リタイアした方が職場に戻っている理由について事例とともにご紹介をしました。

・高インフレによる生活費の上昇
・株などのリスク資産額の減少
リスク資産が減っていっているのに、インフレで支出が大幅に増加し資産が減り続けるような状況だと不安になる気持ちはよく分かります。
 
ですので、FIRE後は資産額よりもキャッシュフローを増やした方が精神的に幸せになれるのですね。
 
「金持ち父さん貧乏父さん」でロバート・キヨサキ氏がしつこいほどに「キャッシュフロー」が大事だと言っていた意味がよく分かります。
 
 

今回の調査内容を見ていて思ったのが、みなさんファイナンシャルプランナーに相談しリタイアがOKかなど判断してもらった上でリタイアをしているということです。

これには、さすがアメリカ!生活にFPという職業が定着している。と思うと同時に第三者に相談をしている限りは、一生相談を続け人に判断をゆだねるしかないのだな。とも感じました。

 

FIREなどという人と違うことをしようとしている方は、自分の人生の判断は自分ですることは必須です。もし想定外のことがあったとしても自分で修正していくことが可能ですね。

FPにお金を払って相談し意見を参考にする。というスタンスであればよいと思います。

 

自分の人生は自分で判断をして切り開いていきましょうね。

 

FPの無料相談は使うな!勧められた保険や投資信託を買ってはいけない
FPの無料相談を絶対に使ってはいけない理由について実体験とともにお話しします。
サラリーマンが早期リタイアFIREをするために必要な金額は
世の中では、いつの間にかFIREブームですね。 FIREをするには資産がいくらあれば達成が可能なのかを確認してみました。
最速でFIREするための3つの方法
「FIRE 最強の早期リタイア術 最速でお金から自由になれる究極メソッド」に書かれている最速でFIREするための3つの方法をご紹介します。

コメント