楽天証券 クレカ積立ポイント 改悪への対策

楽天証券のクレカ積立のポイント付与率が1.0%から0.2%に大幅に改悪します。
思っていたより早くこの時が来てしまいました。
対策を考えてみました。

楽天証券 クレカ積立ポイント改悪へ

楽天証券は2/1にクレカ積立ポイントの付与率を現在の1.0%から0.2%に改悪することを発表しました。

■楽天カード■

ポイント付与率

 1.0% から 0.2% に変更
最大買付金額
 5万円

変更日程
 2002年9月買付分より

 

そして新たに楽天キャッシュという電子マネーでの積立方法が追加されます。

■楽天キャッシュ■

ポイント付与率
 0.5% 
最大買付金額
 5万円

条件
 楽天カードでチャージをする

変更日程
 2002年8月買付分より

 

キャンペーン中のみ楽天キャッシュに楽天カードでチャージをして積立を行うと合計1.0%のポイントが付与されます。

■楽天キャッシュ■

1.楽天カードで楽天キャッシュにチャージする
⇒ 0.5%のポイント

2.楽天キャッシュを投信積立に利用する
⇒ 0.5%のポイント 
※期間限定 2022年8月~12月買付分

 

楽天証券からの乗り換え先候補

毎月投信を購入している金額にもよりますが、月の購入予算が5万円で少しでもポイントを多くもらいたいという方は他証券会社への乗り換えしかありません。

楽天証券で楽天キャッシュを使用して0.5%のポイントをもらうのもよいのですが、既に投信残高に対するポイント改悪が発表されているので他証券会社をおすすめします。

候補としては以下の2択です。

1.SBI証券 ポイント付与率0.5%
2.マネックス証券 ポイント付与率1.0% 1.1%

 

とにかく手間を気にせず目先のポイントを取りにいきたい方は2月下旬からクレカ積立サービスを開始予定のマネックス証券

マネックス証券も将来的にはポイント付与率を下げると思われるので、手間と管理コストをかけたくない方はSBI証券

となります。

マネックスカード投信積立 ポイント還元率1.1%で2月25日よりサービス開始
マネックスカード投信積立サービスを2022年2月25日(金)より申込受付を開始いたしました。マネックスカードによる投信つみたて利用時のマネックスポイント還元率は約定金額に対して、1.1%となります。この還元率は、主要ネット証券(※)のクレジットカード投信積立サービスのうち、最大となります。

 

まとめ

楽天証券、ポイント付与率改悪への対策について説明をしました。結論としては証券会社の乗り換えです。

1.SBI証券 ポイント付与率0.5%
2.マネックス証券 ポイント付与率1.0% 1.1%

 

楽天証券は今までSBI証券とともに業界のトップでしたが、今後は完全にSBI証券に差を付けられそうですね。

マネックス証券はこのチャンスにサービスを充実させ楽天証券から顧客を奪い取って欲しいものです。

 

今年、つみたてNISA口座をSBI証券から楽天証券に移行するとこのような展開になってしまいました。。

主につみたてNISA口座でしか投資信託を購入していないので、現時点ではマネックス証券につみたてNISA口座を移行しようと考えています。

最終的にはSBI証券に戻ることを予感。。

 

よい子のみなさんはマネはしない方がいいです。なぜなら、つみたてNISA口座の投信は証券会社をまたいで移動することができないからです。

結果的に3社につみたてNISA口座ができ、数十年バラバラに管理することになります。

楽天につみたてNISA口座を移した時点でやけくそです。www

 

少しでも有利なサービスを使いコツコツと資産を増やしていきましょう!

 

マネックス証券 クレカ積立で1.1%還元
マネックス証券がやってくれました。楽天証券がクレカ競争で脱落したタイミングを逃さず、クレカ積立のポイントを1.1%還元することを発表しました。
楽天証券 投信残高のポイント改悪への対策
楽天証券は保有している投資信託へ付与していたポイントを改悪、実質廃止することを発表したので対策をしました。
楽天銀行 金利 改悪への対策
楽天銀行が昨年末に普通預金金利を下げることを発表し少しザワついていたようですね。楽天銀行をメイン銀行として利用しているので対策をしています。
SBI証券 クレカ積立は残念なサービスだったことが判明
SBI証券は今年の6月から後発としてクレジットカード積み立てのサービスを開始しましたが、実際に使ってみると残念なサービスだったことが判明しました。
SBI証券 クレカ積立のポイントで投資をする2つの方法
クレカ積立が始まってから既に半年程が経過しポイントを放置するのも嫌なので現時点でできる方法で投資信託を購入する設定をしてみました。
LINEポイントの最適な使い方は現金化!
LINEポイントは11月1日からLINE証券から銀行への出金手数料が無料になったことで手数料なしに現金化ができるようになりました。

 

コメント