楽天銀行 金利 改悪への対策

楽天グループではモバイル事業で経営が悪化しグループ内のサービスで改悪が続いています。

楽天銀行が昨年末に普通預金金利を下げることを発表し少しザワついていたようですね。楽天銀行をメイン銀行として利用しているので対策をしています。

楽天銀行 4月から金利改悪へ

楽天銀行は昨年12/27にマネーブリッジ設定での普通預金金利の改悪を発表しています。
詳細は以下の内容となります。

※マネーブリッジ設定とは楽天証券を開設し楽天銀行と連携手続きをすること

 現行(~2022年3月31日)改定後(2022年4月1日~)
適用金利普通預金金利に上乗せ金利を加えた優遇金利が適用されます。

・普通預金残高に関係なく一律、年0.10%(税引後年 0.079%)を適用

普通預金金利に上乗せ金利を加えた優遇金利が適用されます。

・普通預金残高によって異なる優遇金利を適用
普通預金残高300万円以下の部分
年0.10%(税引後年0.079%)
普通預金残高300万円を超える部分
年0.04%(税引後年0.031%)

 

マネーブリッジ設定での普通預金金利の優遇金利改定のお知らせ | 2021年12月27日 | お知らせ | 楽天銀行
「マネーブリッジ設定での普通預金金利の優遇金利改定のお知らせ」楽天銀行は日本最大級のインターネット銀行です。各種お取引毎に「楽天ポイント」を貯められます。

 

300万円までは今までと同じ0.1%の金利ですが300万円を超えた預金につく金利が0.04%に改悪となります。この改定は4/1から行われます。

 

楽天銀行の乗り換え先候補

対策としては新たな乗り換え先を探すしかありません。

300万円までは今までと同じ条件で利用できるので問題はないですが、300万円以上の預金がある方は乗り換え先を検討しましょう。

メイン銀行が楽天銀行の方は300万円以上の預金についてのみ移動すればよいです。

定期預金の場合、1年間など資金が動かせなく普通預金と金利も大きくは変わらないので、
普通預金の金利が高く、他行への無料振り込み条件がゆるい以下の銀行をおすすめします。

1.あおぞら銀行 BANK支店
  普通預金金利 0.2%

  他行への振り込み 月1回無料
   ※預金残高500万円以上

2.auじぶん銀行
  普通預金金利 0.1%
   ※auカブコム証券との連携設定
  
  他行への振り込み 月10回無料  
   ※預金残高100万円以上

 

あおぞら銀行 BANK支店

あおぞら銀行 BANK支店の詳しい内容はこちらをご確認ください。

1億円を目指す為の無リスク資産の置き場
現金などの無リスク資産を金利0.001%の銀行に預けていないでしょうか。

 

auじぶん銀行

普通預金金利

auじぶん銀行の普通預金金利は最大0.2%まで増えますが、auマネーコネクト(auカブコム証券との連携)で0.1%が現実的なところでしょう。

現在、au PAY アプリ、au PAY カードを利用されている方は普通預金金利0.2%を目指してみてください。

金利一覧 | auじぶん銀行

 

手数料

細かい条件によりステージが分かれていますが、預金残高が100万円以上あればゴールドのステージを獲得することができます。

 

ATM,他行振込回数ともにゴールドの条件があれば十分です。

じぶんプラスリニューアルのお知らせ | auじぶん銀行
2022年4月1日より、ステージの条件や特典が変わる!

 

以下のATMの利用が可能です。

・セブン銀行
・ローソン銀行
・イーネットATM
・三菱UFJ銀行
・ゆうちょ銀行

手数料一覧(振込手数料など) | auじぶん銀行

 

まとめ

楽天銀行の金利改悪による対策として、あおぞら銀行 BANK支店とauじぶん銀行への乗り換えを紹介しました。
他銀行でも改悪はありえるので都度対策をとっていくしかないですね。

私自身もあおぞら銀行 BANK支店とauじぶん銀行はもちろん開設済みです。今後は3行を主に用途別に利用していく予定です。

・楽天銀行
 生活資金 300万円まで

・auじぶん銀行
 短中期資金

・あおぞら銀行 BANK支店
 中長期資金

 
ご自身の状況の合わせて必要な方は対策をしてみてください。
少しでも有利なサービスを使い、コツコツと資産を増やしていきましょう!
 
 
1億円を目指す為の無リスク資産の置き場
現金などの無リスク資産を金利0.001%の銀行に預けていないでしょうか。
「めんどくさい」で思考は停止する
先日、久しぶりに銀行口座を開設しました。その銀行を選んだ理由は信用力がある。ではなく、、金利がよいからです。

コメント