楽天ペイ「請求書払い」を4月17日から開始 キャンペーン・還元率・利用方法を解説

QRコード決済の楽天ペイは「請求書払い」のサービスを4月17日から開始しています。このサービスの内容と利用方法について解説します。

楽天ペイの「請求書払い」とは

楽天ペイの「請求書払い」のサービス内容です。

■開始サービス
楽天ペイ「請求書払い」

公共料金や税金などの請求書(払込票)に記載されたバーコード・QRコードを、「楽天ペイ」アプリで読み取ってその場で支払いができるサービスです。

■サービス開始日
2023年4月17日

■利用できる請求書
ガス
水道
電気
自動車税
固定資産税
住民税 など

請求書のバーコードだけでなく、共通納税システムの統一QRコード(eL-QR)を読み取って支払いすることも可能。

利用可能な支払先についてはこちらの画面下部よりご確認ください。

楽天ペイの請求書払い - 楽天ペイアプリ
楽天ペイの請求書払いなら、電気・ガスなどの公共料金や、固定資産税・自動車税・住民税など税金の請求書(振込票)に記載のバーコード・QRコードを読み取って、楽天キャッシュ・楽天ポイントでお支払いができます。さらに楽天キャッシュをチャージで0.5%進呈!

■還元率

0.5%
※「楽天カード」から「楽天キャッシュ」へのチャージで

■支払い上限額
ダイヤモンド会員 1回:30万円、1ヶ月:100万円
その他会員 1回:3万円、1ヶ月:10万円 

さまざまな条件があるので詳細についてはこちらをご確認ください。

支払いに利用できる金額に上限はありますか? - 楽天ペイアプリ: よくあるご質問

 

■キャンペーン
税金・公共料金のお支払いは楽天ペイで!抽選で全額還元、はずれても全員もれなく最大1%還元

期間
2023年4月17日(月) 10:00~2023年5月31日(水) 23:59

内容
A.抽選で100名に全額(上限50,000ポイント)の楽天ポイントをプレゼント

B.楽天キャッシュで支払いをしたすべての方に、利用合計金額の最大1.0%分の楽天ポイントをプレゼント

<例>
楽天カードから楽天キャッシュへチャージした上で、請求書払いをした場合:1.0%還元

・楽天キャッシュを用いた支払い:0.5%還元(期間限定ポイント)
・楽天カードでの楽天キャッシュへのチャージ:0.5%還元(通常ポイント)

条件
1.キャンペーン期間中にエントリーをする
2.キャンペーン期間中に楽天ペイアプリ(請求書払い)を使って楽天キャッシュで支払いをする

■その他
・「請求書払い」には期間限定の楽天ポイントが利用可能
・領収書や証明書は発行されません

楽天ペイ「請求書払い」の利用方法

楽天ペイ「請求書払い」の利用方法です。

楽天ペイ アプリのインストール

こちらの内容にしたがって、楽天ペイ アプリをインストールしてください。

登録方法・初回設定 - 楽天ペイアプリ
楽天ペイアプリのダウンロードから登録、初回設定について説明いたします。

「楽天カード」から「楽天キャッシュ」へのチャージ

※この操作をしないと0.5%還元はされないので必ずおこないましょう

「楽天カード」から「楽天キャッシュ」へのチャージには複数の方法がありますが、楽天ペイ アプリからのチャージが簡単です。

こちらの内容にしたがって、チャージをしてください。

チャージ方法 - 楽天ペイアプリ
楽天ペイアプリではクレジットカードと楽天銀行からのチャージが可能です。チャージ方法について説明いたします。

「請求書払い」の利用方法

1.楽天ペイを立ち上げホーム画面の「請求書払い」をタップする

2.「請求書のコードを読み取る」をタップする

3.請求書のバーコード・QRコードを読み取る
※読み取ることができない場合は、こちらの内容を確認してください

4.楽天キャッシュのチャージとポイント利用の設定をおこなう

5.支払が完了しました

まとめ

楽天ペイで新しく始まったサービス「請求書払い」の内容と利用方法についてご紹介をしました。

QRコード決済は、還元率で比較するとオワコンな雰囲気が漂っています。期間限定のキャンペーンはおこなっているものの基本的な還元率は0.5%です。

しかし、手数料がかからない税金の支払い方法としてはnanacoと一部のQRコード決済に限られるので貴重な存在です。

QRコード決済 税金、公共料金など「請求書払い」のポイント還元率を比較
日常的に利用されるようになったPayPayなどのQRコード決済ですが、ここ数年で税金、公共料金などの支払いにも対応した「請求書払い」のサービスが始まりました。各社のどのサービスを使えばよいのかについて解説します。

楽天ペイの利用先としては、住民税の支払いで利用できるようであれば使うか、

下記の内容でチャージさせられてしまった楽天キャッシュがまだ残っているので、日常の買い物での利用ですね。

楽天証券 楽天キャッシュ積立停止時のワナ オートチャージの事前解除は必須
既に引っかかってしまった方も多そうですが楽天証券のワナに引っかかってしまいました。今後、楽天キャッシュ積立の停止を予定されている方のために注意喚起をしておきます。

 

QRコード決済、クレカなどは”手間がかからない範囲で”還元率の高いサービスを利用し少しでも支出を削減しましょうね。

 

 

マイナンバーカード申請、受け取り後に登録すべきこと マイナポイント・健康保険証・銀行口座
マイナポイント付与の対象となるマイナンバーカードの申請は2月末で終了しました。しかし、マイナンバーカードを作っただけではポイントはもらえず、健康保険証としても使うこともできません。
auカブコム証券 クレカ積立で1.0%のポイント還元
auカブコム証券はクレカ積立で1.0%のポイント還元をするサービスを開始します。
P-one Wiz 1.5%高還元率クレカ Tポイントへの交換終了で還元率が改悪
1.5%の高還率クレカ、P-one WizがTポイントへの交換終了を発表し還元率が下がることになりました。
マネックス証券 クレカ積立で1.1%還元
マネックス証券がやってくれました。楽天証券がクレカ競争で脱落したタイミングを逃さず、クレカ積立のポイントを1.1%還元することを発表しました。

 

コメント