資産を増やしたいならお金と真剣に向き合い行動しよう

お金について話をすると気まずい雰囲気になりませんか?これは外に限らず、我が家は家庭内でも同じです。これは何故なのでしょうか?

 

 

育った家庭環境も大きいとは思いますが日本ではお金に関する教育を全くしていない。というのも大きな要因の一つではないでしょうか。

 

お金を儲けるということに対して拒否反応を示す人は非常に多いです。

 

これは総務省のホームページの資料ですが現在の日本の財政状況です。

 

 

他のグラフでは赤字を諸外国とそのまま比較していますが、日本国債の性質もある為、どうかとは思いますが、少子高齢化社会で人口、財政収入が減りかなり前から今までの仕組みが機能していないことは事実です。

 

長いスパンで考えると学校、家庭内でお金に関する教育をすることで日本人の行動が預金から投資へと変わり赤字国家の無駄な税金をかなり圧縮できるはずです。

 

 

今、このような考えの私もお金、投資などに目覚めるにはかなり遅かったです。30代になってからも金融リテラシーは低く不要な保険への加入、車の所有、趣味、飲み歩きなど散財していました。自宅を購入しなかったことだけが唯一の救いです。。

 

 

インターネットが利用できるようになったということは非常に大きいとは思いますが今の若い人は以前の世代と比べると金融リテラシーが高く社会の流れにうまく順応している方が多いという印象があります。

 

 

みんなが~しているから私もと思考を停止するのではなく何事にも疑問を持ち客観的な立場で自分で考えることから始まるのではないでしょうか。

 

 

お金、投資に関してはもちろんのこと、仕事などを含め全てのことに共通する考え方だと思っています。

 

どうでもよい人に話はしないのですが、幸せになってもらいたいと思う方にはお金、投資の話をすることがあります。しかし、ほとんどの方は以下のような反応で行動をする人はいません。

 

・「うんうん」と聞いてはいるが行動はしない
・明らかにお金を儲けることに拒否反応を示す

 

お金を儲けることに対して汚い、卑しいなど拒否反応を示す人は多いです。中には不動産投資は問題ないが、株式投資は汚いという人までいました。

 

その一方ではお金の為に働いている方が多い印象です。表と裏で行動が異なるのです。。

 

お金が全てではないですが、お金によって人生の選択肢が増えることは事実です。

 

私はその選択肢の一つを使って次の人生を目指します。もし共感をされ投資をしていない方は頷くだけではなく行動に移していただきたいと思います。

 

 

株式投資を始める手順をざっと記載しておきます。難しいことはないのですぐに行動をしてください。100円など少額から始められますのでまずは「習うより慣れろ」です。

 

1.証券会社の口座を開く

SBI証券、マネックス証券、楽天証券から選べば間違いはないです。
私は用途に合わせて全ての証券会社を利用しています。

2.iDeco/NISAの口座を開く

まずは税制優遇のあるこの2つの口座で株式を購入することをお勧めします。
この制度は国から
「今後あなた達の面倒を見ることはできないので自分のお金ことは自分で何とかしてね」
というメッセージですよ。

3.投資信託、ETF、個別株を購入する

iDeco/NISA/特定口座などそれぞれの口座で株式を購入します。
それぞれの口座で購入できる商品は異なりますが、
比較的リスクが少ない投資信託やETFなどの商品をお勧めします。

 

まずは人生の選択肢を増やす行動をしましょう。行動をすることは人生を変える初めの一歩です。

コメント