スポンサーリンク

資産形成の最適解 株で長期・積立・分散の資産運用

10~20年以上も前、資産形成の身近な情報は少なく投資環境も整っていませんでしたが、現在は最適解が示されています。
さぁ。後はあなたが行動するだけです。

スポンサーリンク

長期・積立・分散の資産運用をする

楽天証券、「トウシル」の広瀬 隆雄さんの記事です。

資産形成のポイント・ルール、長期投資、分散投資について | トウシル 楽天証券の投資情報メディア
 今日は資産形成のポイントについて書きます。資産形成は、これから私が書くことをきちんと守れば誰にでもできます。 もしあなたが資産形成に失敗したのなら、それは相場のせいでも私のアドバイスのせいでもなく、あなたがルールを守らなかったからです。…

 

広瀬さんはご存じのとおり?アメリカ在住のかなり口が悪い億万長者のおじさんです。^^

まとめると以下の内容となります。

1.貯蓄を早くからはじめる

2.生命保険には入らない

3.「オールカントリー指数(=世界の全ての株式に投資)」か「トータルストックマーケット指数(=VTIに代表される、米国株の全てを買う投資)」に投資をする 

4.iDeco,つみたてNISAを利用する

5.レバレッジ商品には手を出さない

6.1~5全てをして余裕があれば個別株投資も可
 
年齢ごとの貯蓄の目安が示されていました。

出典:トウシル

この貯金額はかなりあまいですね。^^
この金額に達していない方はもう少し、頑張って貯蓄をしていきましょうね。
 
 

まとめ

広瀬 隆雄さんの記事をご紹介しました。株で資産形成をする最適解と言ってよいです。

全世界株か米国株のインデックスに投資をする ⇒ 地域分散
・iDecoとつみたてNISAを利用する ⇒ 長期・積立・時間分散
 
記事には年齢別の貯金額の目安について書かれていましたが、
「となりの億万長者」という全米の億万長者を研究した有名な本には以下のような計算式が書かれています。
あなたが、この式の金額より資産が多ければ、億万長者になる素質があるとしています。
年齢 × 世帯年収 ÷ 10
 
 

広瀬さんは口は悪いですが、雇われていないので言っていることはまともなことが多いです。こちらに記述している内容についても全て同意します。

しかし誰でもそうですが、全てを信じてはいけません。常に自分の頭で考え答えを出すことです。

 

彼が言っている資産運用については、もう決まり文句のような「長期・積立・分散」が当てはまります。

面白味はないかもしれませんが、これが株式投資の最適解です。

個別株に興味がある方はまずは資産の10%ぐらいまでで個別株を始めてもよいです。

 

現在はいきなり最適解でグローバルに投資をできるような情報と投資環境があります。これだけ全てがそろっている中で投資をしないという選択はありません。

以下の商品を選択すればよいでしょう。

■投資信託

・eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
・eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
・楽天・全米株式インデックス・ファンド
・SBI-SBI・V・全米株式インデックス・ファンド

 

■海外ETF

・VT (バンガード・トータル・ワールド・ストック)
・VTI(バンガード・トータル・ストック・マーケット)
・VOO(バンガード S&P500)
 
長期・積立・分散」投資でコツコツと資産を作っていきましょうね。
 

 
【その後のとなりの億万長者】億万長者への道はFIRE達成への道となる
名著、「となりの億万長者」の続編が出ていたようなので読んでみました。1996年に執筆された「となりの億万長者」を現代に合わせて再検証しています。サブタイトルは「全米調査からわかった日本人にもできるミリオネアへの道」となっています。
億万長者への道筋を示してくれる ファイナンシャル・フリーダム 
「Financial Freedom 経済的自由と人生の幸せを同時に手に入れる!」を読みました。やる気にさせてくれる、何度も読み返したいと思う良い本でした。
世界の富裕層はどんな人?共通する特徴や性格 ドイツ最新の研究で判明
ドイツでの研究によるとミリオネア(富裕層)の性格に関する特徴、性格は共通していることがわかっています。

コメント