スポンサーリンク

億万長者への道筋を示してくれる ファイナンシャル・フリーダム 

「Financial Freedom 経済的自由と人生の幸せを同時に手に入れる!」を読みました。やる気にさせてくれる、何度も読み返したいと思う良い本でした。

スポンサーリンク

億万長者への道筋を示してくれる

著者のボード・シェファー氏はドイツ人の億万長者で30歳でFIREを達成したようです。

マインド的なことがかなりの量、記述されていますがそれだけ経済的自由を達成するためには、マインドが大切だということです。

マインドの後にきちんと具体的な内容についても説明されています。

この本に書かれていることを確実に実践できる方は間違いなく億万長者になれます。

億万長者への道筋を示してくれている本です。

 

持ち家は最高の投資?

いつも口をすっぱくして言っている「自分が住む家を買うな」についても記述がありました。

この内容を理解するかしないかで人生が大きく変わります。

投資は定期的に口座にお金が入り、債務は口座からお金が出ていくものです。

もし、あなたが家も買ってそのためにローンを組めば、毎月利子を払わなければなりません。

あなたの懐からはお金が出ていきますので、あなたにとっては債務です。

ローンをすべて払い終わっても、まだ債務です。税金、保険、修理、リノベーションなど、いつも何かしら出費がありますから。

自分の家は投資ではなく贅沢品として考えることです。

贅沢品はお金がかかります。家を資産と見なせればうれしいのですが…。

問題にしなくてはいけないのは、いつ家を買うか?ということです。先に投資をするべきか、債務を負うべきか、どちらでしょう?

……………

私のコーチは、様々な人がこの順番を守らなかったために貧しい生活を送る羽目になると教えてくれました。

……………

自分の家のために働いていると思うかもしれませんが、実際は銀行のために働いているのです。

……………

とにかく一番悪いのは、債務と投資の違いを認識していないことです。持ち家で正しく投資をしたと思い込んでいます。

さらには、なぜ自分は経済的に向上しないのか、説明ができないのです。

 

気付きがある言葉

読んでいて印象に残った言葉です。この本だけではなく他の成功者から同様の言葉が多く聞かれます。

目的にたどり着く人は、初めに90%「なぜか?」と考え、その後10%「どうやって?」と考えている。

リスクを負わない人は何もせず、何も持たず、何物にもなれない。
「もし定期的に失敗をしないなら、それは、十分にリスクを負って最大の努力をしていない証拠」

失敗をしない人間ではなく、あきらめない人間になる。

エキスパートへのコンタクトが増えるほどやる気が起きる。成功するまで言い訳なしに続ける。

可能性を強制的に引き出してくれる人に囲まれる。

与える人は生きがいを感じられる。

 

まとめ

「Financial Freedom 経済的自由と人生の幸せを同時に手に入れる!」についてご紹介をしました。年齢、レベルを問わず学びのあることは確実の良書でした。

特に若い方がこの本の内容を実行できれば若くして億万長者になることも夢ではありません。

ぜひ、読むことをおすすめします。

 

気付いてはいたものの、、今まで実行できていないことがこの本を読んで改めて浮き彫りとなったので私自身も行動をしていきます。

すぐに行動をして億万長者となり自由で豊かな人生を手に入れましょうね。

 

【その後のとなりの億万長者】億万長者への道はFIRE達成への道となる
名著、「となりの億万長者」の続編が出ていたようなので読んでみました。1996年に執筆された「となりの億万長者」を現代に合わせて再検証しています。サブタイトルは「全米調査からわかった日本人にもできるミリオネアへの道」となっています。
リタイアするには貯金はいくら必要?経済的自由を達成する7つのステップ
「FIRE 最速で経済的自立を実現する方法」の著者が示した経済的自由を達成するまでの7つのステップの中で貯蓄の目安などについも語っています。
FIRE 経済的自由を達成する7つの方法
「FIREを目指せ 最強の人生向上術 経済的自由を達成する方法」スコット・リーケンズ著を読みました。私達が日本でFIREを目指す上で役立つことはあるかを考えてみます。

コメント