投資

米国株S&P500はどこまで下がる さらに23%の下落で10月に底打ち

9月13日に発表された8月の米消費者物価指数が8.3%と予想の8.1%を上回りコアの消費者物価指数は上昇を続けているため再び売り圧力が高まっています。
投資

今株式を売ることはインフレ調整後のマイナスリターンを受け入れるということ

ボランティリティが高く、不安定な相場は投資家に対し株を売って現金にするよう誘惑をするかもしれませんが、それは「インフレ調整後のマイナスリターンを受け入れるということだ」とバンガードは提言しています。
投資

米金利が4.5%に達すると米国株価は20%下落すると予想 レイ・ダリオ氏

米資産運用会社の創業者は米国経済と株価に対し悲観的な見通しをしています。
リタイア

人生を楽しむためストレスの少ない仕事を選ぶ若い世代が増加

世界的にストレスの少ない仕事を選択し倹約生活をする方が特に若い世代で増えています。
投資

米国経済がリセッション入りすれば米国株はさらに25%下落する可能性

米国経済がリセッションにおちいれば米国株はさらに25%下落する可能性がある。とドイツ銀行のストラテジストは指摘しています。
投資

アジアの投資家が現在の相場を乗り切るためにしているポートフォリオ戦略

アジアの超富裕層投資家が現在、懸念していることは市場のボラティリティと地政学的リスクの管理方法、これらのリスクを軽減するための適切なポートフォリオの分散方法であることが明らかになりました。 
投資

米国株価は10月半ばまでに20%下落 米資産運用会社CIOが予想

アメリカの資産運用会社は「株価は10月半ばまでにあと20%下落するだろう」と語っています。
投資

「米国経済がソフトランディングする見通しと勝利宣言をするのはまだ早い」元米財務長官が指摘

「米国経済のソフトランディングの見通しに関する勝利宣言は時期尚早である」 と元米財務長官である経済学者は語っています。
投資

「過去データではリセッションが終わる前に株価は上がる」とバンガードが助言

バンガードでは投資家に対して「リセッションを過剰に意識してはいけない」と呼び掛けています。
投資

米国株価の底は2023年の前半 まだ金融引き締めを十分に織り込んでいない

米国の株式相場は「来年の上期に底を打つ」と米資産運用会社では予想しています。
初心者

【企業型確定拠出年金】転職・退職後の放置であなたの年金は減り続ける

「企業型確定拠出年金」に加入しその後、退職や転職された方で手続きをしていない方はいないでしょうか?手続きをせずに放置しているとあなたの年金は減り続けます。
投資

米国株価指数S&P500の今後の見通し 投資家は痛みに備えるべき 年内は下落し底はまだまだ

米国株価指数は今年の安値をまだ付けておらず、株式投資家はさらなる痛みに備えるべきだとモルガン・スタンレーでは語っています。
初心者

つみたてNISAのメリットを生かす重要な4つの運用方法

金融庁のNISA改正要望の方向性が見えたところで改めてNISAを利用する際にどのようなことを意識した運用をすればよいのかをご紹介します。
投資

米国の経済成長を減速させる唯一残された方法は株価を下落させること

パウエルFRB議長の米金融当局は、サプライチェーンの混乱や労働市場での人手不足といった問題に有効な対策ができていない状況で、株式市場などの資産価格を標的にするという異例の対応に乗り出しています。
投資

米国経済の「スーパーバブル」がはじけ株価が暴落するのはこれから リセッション入りへ

今後、米国の「スーパーバブル」がはじけるとの見解を示している有名投資家がいます。
投資

2022年8月のポートフォリオを公開 今月はジェットコースター相場

8月のS&P500は急上昇の後、大幅下落し下落が止まりません。酔いそうなジェットコースター相場です。
投資

【NISA・つみたてNISA】金融庁が改正要望を公表 非課税期間の恒久化、限度額の拡大

金融庁はマスコミで報道されていたNISA・つみたてNISAの2023年度の税制改正要望をホームページ上で公表しています。
投資

米国は2023年の大規模なリセッションで株価は暴落 ジョンズ・ホプキンス大学の教授が警告

ジョンズ・ホプキンス大学の応用経済学教授であるスティーブ・ハンケ氏は、アメリカ経済は来年、リセッションにおちいるとしています。
投資

米国の利上げでインフレは落ち着くのか 景気後退で株価は最悪の事態に 

米国の今年前半のマイナス成長は、2024年まで続くかもしれない。これは、より深刻な景気後退の前触れかもしれません。
その他

大成功した起業家を育てた70人の親が子供に絶対に言わなかった4つの言葉

アメリカで大成功を収めた起業家の親70人に子供とどのようなコミュニケーションをとっていたか調査をしたところ、幼い子供に対して絶対に言わなかった言葉があることが分かりました。
おすすめ本

人間関係・仕事・自分・愛 心をおだやかにし人生の質を高める「人生の結論」

「人生の結論」という本を読みました。読み終わった後に何だか心が楽になり、行動することができれば「人生の質を上げることができる」と感じたよい本でした。ぜひ、読むことをおすすめしておきます。
投資

老後に必要なお金 2000万円 月いくらの積立投資が必要かシュミレーションをしてみた

老後に必要な金額は2000万円。いや、最新データでは0円。などという情報が聞かれますが、さすがに0円で老後をむかえたいとは思いません。個人的には年金をあてにしていないこともあり、最低でも2000万円はあった方がよいと考えています。2000万円を投資でつくるには毎月いくらの積立をすればよいのか、ニッセイ基礎研究所などのデータでシュミレーションをしてみます。
投資

マネックス証券 米国株ETF買い放題プログラムにQQQ、SPYD、HDVなどを追加 9月1日から

マネックス証券は、米国ETFの買付時手数料を全額キャッシュバックする「米国ETF買付応援プログラム(USAプログラム)」を「米国株ETF買い放題プログラム」に名称変更するとともに対象となる米国ETFの変更をおこなっています。
投資

株式投資で一番リターンが高い おすすめのインデックス 外国株、日本株、全世界株などで比較

さまざまな株式投資の方法の中でインデックス投資をすると決めても米国株、日本株、先進国株、新興国株、全世界株など多くのインデックスがあります。ニッセイ基礎研究所のデータからどのインデックスが合理的なのかを確認します。
投資

【NISA・つみたてNISA】期間の恒久化、上限額の引き上げ 金融庁が改正要望

金融庁が2023年度の税制改正要望を月内に財務省に提出をおこなうことが分かりました。主に4つの要望が盛り込まれるようです。
その他

【KDDI au 通信障害】povo2.0 補償金は200円の返金ではなかった

KDDIで7月2日から7月4日の長時間にわたり、電話や通信が利用できなくなった大規模障害ですが、補償として200円が返金される話はなんとなく聞いていましたがpovo2.0は違っていました…
その他

【au PAY】 200円以上の利用で必ずポイントが当たるキャンペーン 8月22日から

8月22日からau PAYで200円以上利用すると必ずPontaポイントがもらえるキャンペーン「たぬきの大抽選会」をしています。使える店をチェックしこの期間に有効に利用しましょう。
初心者

「投資はしないほうがいい」と思っている人も実は投資をしている話 GPIFに学ぶ投資の基本

「投資はしないほうがいい」と思っている人でも、既に投資はしています。あなたが支払ったお金で間接的に投資がされているのです。現代社会は投資とは切り離せない社会になっています。
リタイア

「FIREへの憧れ」調査 経済的自由を達成しているのは全体の2.4% 

「FIREへの憧れ」調査なるもので、経済的自由を既に達成している人は全体の2.4%であることがわかりました。
リタイア

早期退職・FIREに成功した要因は「無視をしたアドバイス」

アメリカで2016年に35歳で早期退職・FIREをされた方は、成功の最も大きな要因は「無視をしたアドバイス」にあったと語っています。